銀行でのイライラ体験談|カードローンの紹介も!

銀行でのイライラ体験談

銀行でのイライラ体験談を紹介しています。

 

 

三菱東京UFJ銀行

コンビニATMでの取引に手数料がとられるようになったこと。いつも手数料には気を付けています。
私はコンビニATMでも所定回数までは取引手数料が無料と考えており、通常、引き出しも1月内の無料所定回数まではコンビニATMを利用していました。ところが、先日、珍しく、預入をおこなうにあたって、
ちょうど会社の近くのコンビニATMを利用したところ、いきなり手数料をとられました。セブンイレブンのATMですが、取引前に手数料がかかるかどうかがわからず、取引後の画面で手数料が差し引かれていると初めて表示されるのです。なぜ、自分の口座に自分のお金を預けるのに手数料をとられなければいけないのか、しかも、それが事前にわからないということに本当にイライラします。

 

もちろん、自分自身がどういった場合に手数料がかかるのかということを認識しておく必要があるのはわかっています。ですが、どこのATMなのか?時間や曜日、取引内容など、すべて把握している人が世の中にどれだけいるのでしょうか?だいたい銀行ATMは数も少なく、どこにいっても普通にあるコンビニに比べれば絶対的に不便でしかありません。以前はコンビニATMでも手数料をとられることなく、取引できていたのですから、その状態に戻してもらいたいものです。また、せめて取引前に手数料がかかるという表示を出すべきではないでしょうか。そうすれば、取引を中断して、手数料がかからないようにするという選択ができます。
あまりにも銀行本意の改悪が多く、ぜひ改善してもらいたいと願っています。

 

 

三井住友銀行

住所変更と外貨預金について聞きたいことがあったので、銀行を訪れました。
まずイライラしたのが待ち時間です。受付機械の予想待ち時間は40分でしたが、大分長話をしているブースがあり、何だかんだで結局1時間以上待たされました。大変お待たせしましたと行員が謝ってきたのは印象は良かったです。後、外貨預金について話を聞いてるうちに、何故かキャンペーン中のクレジットカードを新たに作りませんか?という、全く外貨預金とは関係ない話になりました。しかも、クレジットカードを作るとも言っていないのに、いつの間にか入会手続きの流れに。年会費がかかるカードだったので、ちょっとびっくりしましたが、入会の書類を出されたところで、入会する意思が無いことを伝えましたが、ちょっと話の持っていき方が強引でした。

 

まず待ち時間ですが、予定よりも長くお客様を待たせる状況になっているときは、一時的に対応する行員を増員してほしいです。特に私は仕事の合間に来ていたので、もう少しで打ち合わせの時間に間に合わなくなるところでした。お客さんも時間に余裕がある人だけとは限らないので配慮をお願いしたいです。外貨預金からクレジットカード入会に脱線した話ですが、何故そのような流れになったのか、いまだによく分かりません。このようなキャンペーンをやってるので、もし興味があったらとかの軽い話で終わるか、パンフレットお渡しするので後で見てください程度でいいと思います。入会の書類まで持ってきて、いきなり記入の説明までするのはやりすぎです。

 

 

オリックス銀行

残高記録の確認で整理券をとって並んだのですが私の番号は飛ばされてしまいました。なにか業務上の理由があるのだろうとひたすら待ち続けて一時間あまり、さすがにこれは忘れられてると思い行員に声をかけると嫌な顔をされて、もうしばらくお待ちくださいとのこと。そこからまたひたすら待ち続け、オリックス銀行で一時間、業を煮やし別の行員に事情を話すと、番号の確認ミスとのこと。さらに驚いたのは再度、整理券を引き直してお待ちくださいと言われたこと。さすがにもう結構ですと言い放ち、その場を去りました。アフターフォロー以前に行員の態度も悪く驚きの銀行でした。それ以来、横浜やみずほを利用するようになったのでこことは一切関わらないようにしています。オリックス銀行の行員の再教育が必要でしょう。お客様に嫌な顔をするのは再教育以前のもんだいですが。。。。。整理券も順次、オリックス銀行で確認するシステムを構築したほうがよろしいかと思います。

 

処理されていないものは行員がしることができるようにアラーム機構を備えるとか技術的にも必要かもしれません。オリックス銀行はあとはずっと待ち続けているお客様にも目を向けられるフロアマネージャー的な方が存在しないとダメでしょうね。この人はまだ待ち続けているのか確認できる親切な対応ができる方が欲しいですね。オリックス銀行は最後にアフターフォローは大切でしょう。私のケースですと結局、私が泣き寝入りした感じが強くて後味悪かったです。オリックス銀行でミスは起こるものと想定したうえでのアフターフォローは欲しかったです。

 

オリックス銀行カードローン」でお金を借りるときにはしっかり当ページで確認していきましょう。ネットでお金を借りる分には簡単ですからね。

更新履歴